01:02 2020年07月13日
スポーツ
短縮 URL
0 03
でフォローする

フランスで飛行中の2機のパラグライダーが、上空1500メートル付近で衝突し地上に落下した。幸いなことに、犠牲者は出なかった。英デイリーメールが伝えている。

事故が起きたのは、仏サヴォア県エギュベレット湖の近く。事故に遭ったセバスティアン・ワティエさん(31)は、パラモーターを5年、パラグライダーに1年取り組んできた。

ワティエさんは飛行中、別のパラグライダーと衝突。ワティエさんのパラシュートのシュラウドライン(吊り糸)はもつれてしまい、地上に向かって落下し始めた。

ワティエさんは着地に失敗し、木に引っかかってぶら下がってしまった。10分ほど気を失っていたという。ワティエさんは風向きを考えずに飛行していたため、衝突は双方に責任があると考えている。

関連記事

タグ
スポーツ, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント