05:22 2020年08月15日
スポーツ
短縮 URL
0 11
でフォローする

北米の男子プロバスケットボールリーグNBAは、来シーズンの試合を無観客で行う可能性がある。スポーツメディアThe Athleticが報じた。

12日、NBAのブルックリン・ネッツに所属するカイリー・アービング選手主催のオンライン会議が開かれ、80人以上の選手が参加した。この会議の後、無観客試合の可能性について報じられた。

​The Athleticの記者はツイッターに記事の抜粋を投稿した-

「NBA選手労働組合の指導部は、2020/21シーズンの全試合が無観客で開催されるとみられていることを発表した。」

先にNBAは、理事会が22チームによる2019/20シーズン再開を承認したと発表した。シーズンは7月末に再開される予定。

関連ニュース

タグ
米国, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント