18:15 2020年10月22日
スポーツ
短縮 URL
0 11
でフォローする

FCバルセロナの経営陣は、アルゼンチン人のフォワード、リオネル・メッシさんの給料を減額する計画を立てている。ツイッターでテレビ局「エル・チリンギートTV」が公式アカウントで報じている。

​同テレビ局によると、FCバルセロナのジョゼップ・バルトメウ会長は近日中にメッシさんにこの決断を通告する。同選手の給料がどれほど減額されるかは明らかになっていない。現在バルセロナはメッシさんに年間9000万ユーロ(109億1900万円)を支払っているが、その半分は税金として取られている。

5日、メッシさんはバルトメウ会長の仕事ぶりに不満を感じていることからFCバルセロナとの新契約交渉を中断したと報じられた。メッシさんのバルセロナとの契約は2021年に満了する。

メッシさんは2004年からFCバルセロナで活躍している。同クラブはメッシさん加入以降、プリメーラ・ディビシオンで10回優勝、コパ・デル・レイで6度優勝、UEFAチャンピオンズリーグで4度優勝した。またメッシさんは、世界年間最優秀選手に贈られる賞「バロンドール」を6回受賞している。

関連記事

タグ
サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント