13:14 2020年08月07日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

陸上男子100メートルと200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルトさん(33、ジャマイカ)が5月に生まれた長女に「オリンピア・ライトニング」と名付けたことが明らかになった。朝日新聞が伝えている。

7日、ボルトさんが自身のツイッターなどで公表。女の子は第1子。娘の写真とともに「私たちは新しい章をスタートさせた」と綴った。

ボルトさんは2017年に引退。北京、ロンドン、リオデジャネイロと五輪3大会で金メダルを獲得。また「ライトニング・ボルト」はボルトさんの現役時代の異名であり、稲妻「ライトニング」にちなみ、トレードマークとしていたポーズにつけられた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント