19:04 2020年08月10日
スポーツ
短縮 URL
0 12
でフォローする

モスクワのサッカーチーム「サハリーネッツ」とロシアの他都市マハチカラのチーム「レギオノム」のフレンドリーマッチの際に、アシスタントレフリーが前代未聞の事件を起こした。試合は1対1の引き分けに終わった。

試合中、ラインズマンがモスクワのチームの選手の1人ともみ合いとなり、相手の顔を殴打してしまった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Второй Дивизион (@2liga__)

スポルト・エクスプレス紙の報道によれば、このラインズマンに対しては、審判資格の永久はく奪といった厳罰が科せられる可能性がある。

暴行行為が撮影された動画は、サハリーネッツのオーナーで選手でもあるミハイル・リトビン氏のインスタグラムで公開された。同氏は近い将来、詳細について明らかにすることを約束している。


関連ニュース

タグ
サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント