23:35 2020年08月13日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米総合格闘技団体UFCのダナ・ホワイト会長は、ハビブ・ヌルマゴメドフ選手(31、ロシア)の引退試合の対戦相手についてコメントした。Bjpennが伝えている。

ホワイト会長によると、対戦相手にはジョルジュ・サンピエール選手(カナダ)が有力候補。ただしヌルマゴメドフ選手の希望に大きく左右されるという。同会長は「私はハビブが好きなので、彼の望むことはすべて叶えたいと思っている」と語った。

現UFC世界ライト級王者のヌルマゴメドフ選手は今秋、暫定王者のジャスティン・ゲイジー選手(米国)と対戦する予定。ゲイジー選手はファーガソン選手(米国)を相手にタイトル防衛を果たしている

ヌルマゴメドフ選手がゲイジー選手に勝てば、ヌルマゴメドフ選手にとってUFC30試合目となる次々戦は現役最後の試合になると予想されている。

7月27日、ヌルマゴメドフ選手が父の死後初めて、トレーニングを再開したとの報道があった。インターネットには同選手がグローブと膝当てをつけてスパーリングを行っている写真が登場した。

ヌルマゴメドフ選手が最後に試合を行ったのは2019年9月。総合格闘技史上最長の28戦28勝の無敗記録を誇る。

タグ
格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント