17:59 2020年09月29日
スポーツ
短縮 URL
0 11
でフォローする

世界ボクシング評議会は、米国のボクサー、マイク・タイソン(54)とロイ・ジョーンズ・ジュニア(51)の対戦でルールを変更することを提起した。英紙「ザ・サン」が報じた。

報道によれば、両選手には安全のためヘッドギアの着用と18オンス(510グラム)のグローブの使用が義務付けられる。また、試合の主催者は、KOを避けることを両選手に強く推奨している。こうした変更は2人の年齢を考慮して決定された。

当初、両選手は防具なしで試合を行う予定だった。

タイソンがジョーンズとの試合を準備していることが7月21日に明らかになった。試合は9月12日に予定されている。

ジョーンズのマネージャーは試合前に同選手の耳に保険を掛ける予定だ。これは、かつて同胞のイベンダー・ホリフィールドとの対戦時にタイソンが耳を噛みちぎった事件に関連している。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント