07:50 2020年09月20日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケートのアイスダンスで活躍し、2014年のソチ五輪で銅メダルを手にしたエレーナ・イリニフさんがエフゲニー・プルシェンコ氏のもとでコーチとして就任したことが明らかになった。

プルシェンコ氏はSNSに投稿した中で、自身が主催するアカデミーにソチ五輪銅メダリストのエレーナ・イリイニフさんがコーチとして加わり、選手の指導を開始したと記した。

​プルシェンコ氏の投稿にイリニフ選手はコメントし、「一緒のチームで仕事ができてうれしい!ありがとうございます」と記した。

​先にアリョーナ・コストルナヤ選手アレクサンドラ・トルソワ選手など、フィギュアスケート界の新星が次々とプルシェンコ氏の元へ移籍していた。いずれもエテリ・トゥトベリーゼコーチによる指導を受けていた選手。

タグ
フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント