07:40 2020年10月22日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

UEFAヨーロッパリーグ(EL)は10日、準々決勝2試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とインテル・ミラノ(イタリア)が準決勝に駒を進めた。

ドイツのケルンで無観客で開催されたマンチェスターとコペンハーゲン(デンマーク)の試合は、延長戦の末、マンチェスターが1:0で勝った。95分にブルーノ・フェルナンデスがPKを決めた。

​ドイツのデュッセルドルフで行われたインテルとレーバークーゼン(ドイツ)の試合は2:1でインテルが勝利した。

準決勝でインテルはシャフタール・ドネツク(ウクライナ)対バーゼル(スイス)の勝者と、マンチェスター・ユナイテッドはウルバーハンプトン(イングランド )対セビージャ(スペイン)の勝者と対戦する。

新型コロナウイルスの影響により、ヨーロッパリーグのプレーオフはフォーマットが変更された。準々決勝以降はドイツで開催され、1試合で決着をつける一発勝負となった。

準決勝は8月16日~17日、決勝は8月21にケルンで開催される。

関連ニュース

欧州チャンピオンズリーグでバルセロナとバイエルンが記録更新

タグ
サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント