10:56 2020年12月03日
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

総合格闘技UFC大会ヘビー級王者スティーペ・ミオシッチ選手(米国)はダニエル・コーミエ選手(米国)を相手にタイトル防衛戦を戦い、勝利した。

防衛戦はラスベガスで行われたUFC252のメインマッチ。5ラウンドを闘い、ジャッジ判定でミオシッチ選手が相手を下した(49-46 、49-46、48-47)。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от UFC Russia (@ufcrussia)

両選手の直接対決はこれで3回目、これまでの2回はお互いに1勝1敗と分けている。これでミオシッチ選手の通算戦績は20勝3敗となった。

コーミエ選手は総合格闘技で3敗目を喫すこととなった。通算戦績は22勝(1戦は不成立)。本大会を前に41歳のコーミエ選手は、この試合を最後に引退することを明かしていた。試合後、コーミエ選手は病院に搬送された。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント