17:04 2020年09月29日
スポーツ
短縮 URL
0 30
でフォローする

白血病のため長く競技から離れていた競泳女子の池江璃花子選手が29日、復帰戦に挑んだ。東京都特別大会の50メートル自由形に出場した同選手は26秒32で5位となった。共同通信が伝えている。

池江選手は東京辰巳国際水泳場で行われた東京都特別大会の50メートル自由形に出場、昨年1月以来、1年7カ月ぶりの実戦となった。同選手は「第二の水泳人生の始まり。いい形でスタートが切れた」と語った。

26秒32は自身の日本記録24秒21には届かなかったが、直近の目標とする10月の日本学生選手権への出場に最低条件となる標準記録26秒86を突破した。

レース後のインタビューでは、2024年パリ五輪に向けて徐々に体を戻していきたいと語った。

関連ニュース

タグ
日本, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント