12:51 2020年09月20日
スポーツ
短縮 URL
0 40
でフォローする

世界アンチ・ドーピング機関(WADA)のウィトルド・バンカ会長はアスリートらに「クリーン」なスポーツを語り、もしWADAが批判に値するのであれば、怖がらず批判してほしいと呼び掛けた。この声明はアスリートへの公開書簡としてWADA公式サイトに掲載された。

「我々が批判に値するのであれば、批判してください。ただし我々のミッションは支持してください。無関心にはならないで欲しいのです。なぜならWADAにとってはあなた方は何にもまして重要な存在なのですから。」

会長は、WADAのスポーツマン委員会は現在、オンブズマン事務所開設のコンセプト作りに取り組んでおり、自身もこれを「断固として支持している」ことを明らかにした。

関連ニュース

タグ
スポーツ, WADA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント