10:25 2020年12月03日
スポーツ
短縮 URL
2020年全米オープン (12)
0 0 0
でフォローする

テニスの全米オープンは女子シングルス2回戦を行い、セリーナ・ウィリアムズ(米国)がマルガリータ・ガスパリアンを6-2、6-4で破り、3回戦に進出した。3回戦ではスローン・スティーブンス(米国)と対戦する。

男子シングルスではダニール・ メドベージェフ(ロシア)も3回戦進出を決めた。メドベージェフは2回戦でクリストファー・オコンネル(オーストラリア)を6-3、6-2、6-4で下した。

メドベージェフは3回戦でジェフリー・ジョン・ウルフ(米国)と対戦する。

メドベージェフは昨年の全米オープンで決勝まで進み、ラファエル・ナダル(スペイン)にフルセットで敗れた。

セリーナとメドベージェフが出場する3回戦は5日に行われる。全米オープンの賞金総額は5340万ドル(約56億円)。


全米オープンは8月31日から9月13日まで開催される。

新型コロナウイルスの影響で大勢の選手が出場を辞退した。男子シングルスでは前回王者のラファエル・ナダル(スペイン)のほか、ロジャー・フェデラー(スイス)、スタン・ワウリンカ(スイス)、フアン・マルティン・デル・ポトロ(アルゼンチン)などの元大会覇者など15人の選手が欠場した。女子シングルスでは、世界ランキング1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)、前回大会を制したビアンカ・アンドレスク(カナダ)のほか、エリナ・スビトリナ(ウクライナ)、キキ・ベルテンス(オランダ)、ベリンダ・ベンチッチ(スイス)などが出場を見送った。

テニスの大会の大多数が中止となったため、ランキングシステムが変更された。2019年の全米オープンで獲得したポイントは維持されるが、昨年より成績が良い場合にはポイントを追加獲得することができる。

トピック
2020年全米オープン (12)
タグ
テニス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント