21:06 2020年10月20日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

チェチェン出身の格闘家ハムザット・チマエフ選手(26、スウェーデン)が次の対戦相手を選んだ。ツイッターでスティーブン・トンプソン選手(33、米国)に挑戦状を突き付けた。

「新ハビブ」「ヌルマゴメドフ2世」の呼び声高いチマエフ選手は、トンプソン選手のツイートに反応。レオン・エドワーズ選手に(英国)に対戦を呼びかけたトンプソン選手に「俺たちの対戦は次だ、行くぞ!レオンはそっとしておけ」と返した。

チマエフ選手は9月21日、ハビブ・ヌルマゴメドフ選手との比較に拒否反応を示した。ヌルマゴメドフ選手と違い多様なテクニックが特徴であり、立ち技で自分を発揮したいこと、またノックアウト、絞め技も見せていきたいと語った。

9月20日、チマエフ選手は3勝目を飾った。66日間で3勝はUFCで最短記録となる。これまでの3勝達成の最短記録はジョニー・ウォーカー選手(ブラジル)の105日だった。またチマエフ選手は試合開始後17秒でKO勝ちを決め5万ドルのボーナスも手に入れた。

スティーブン・トンプソン選手の総合格闘技戦歴は20試合のうち15勝4敗1分け。ハムザット・チマエフ選手は9試合を経験し無敗。UFCには2020年7月から出場している。


関連ニュース

ロシア総合格闘技ACA 仰向け状態から踵落としでKO勝ち【動画】

タグ
格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント