14:33 2020年10月24日
スポーツ
短縮 URL
0 12
でフォローする

新型コロナウイルスに感染したサッカー「ユベントスFC」のフォワードでポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手が自己隔離に違反していた。イタリアのスポーツ紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」のタンクレディ・パルメリ記者がツイッターで明らかにした。

同記者の情報では、ロナウド選手は代表戦のためにポルトガルを離れ、イタリアのトリノを訪れた。

ロナウド選手が新型コロナウイルスに感染したことは前日にポルトガルサッカー協会が発表した。感染から代表チームのキャプテンは、14日に予定されたナショナルリーグの対スウェーデン戦は出場不可能となった。

先週、同紙はロナウド選手が「ユベントスFC」の宿泊施設を離れるというスキャンダルを報じていた。同チーム2人のスタッフに新型コロナウイルスの感染が確認された後、ポルトガル代表に合流するため、ロナウド選手は自己隔離の規則に違反した。

ロナウド選手は、スペイン代表との国際試合に出場することができなくなることから、クラブの宿泊ホテルでの自己隔離に同意しなかった。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント