02:41 2021年01月24日
スポーツ
短縮 URL
0 01
でフォローする

米総合格闘技団体UFCのダナ・ホワイト会長は引退したハビブ・ヌルマゴメドフ選手(20、ロシア)について、今もUFCライト級のチャンピオンであると語った。

ホワイト会長はまた、ヌルマゴメドフ選手はまたUFCに戻るだろうとも語った。

米スポーツニュースESPNは、会長の「彼に時間をあげたい。彼は今でもチャンピオンのままだ。空席のタイトルも、暫定タイトルも今のところ挑戦できない」との発言を伝えた。

ホワイト会長によると、ヌルマゴメドフ選手は復帰について母親と相談するという。

ヌルマゴメドフ選手は10月24日、UFC大会でジャスティン・ゲイジー選手(米国)と闘い王座防衛に成功。その後、引退を宣言した。その際に一生をトレーニングに費やしてきたため、引退を決意するのは大変だったと気持ちを明かした。新たな自分を探したいとも語った。

ヌルマゴメドフ選手のUFC戦歴は29戦中29勝0敗。全階級を通してランキング1位。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント