09:37 2020年11月25日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロンドンで開催中の男子テニスのATPファイナルズ準決勝で、21日、世界4位のダニイル・メドベージェフ(ロシア)が世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)に逆転勝ちした。

メドベージェフは男子テニスツアー最終戦となるATPファイナルズ(英国、ロンドン/11月15日〜11月22日)の準決勝でナダルと対戦、メドベージェフが3:6、7:6 (7:4)、6:3で勝利した。24歳のメドベージェフがATPファイナルズで決勝に進出するのはこれが初めて。

ナダルを初めて下したメドベージェフは、この試合でサービスエースを13本決め、ダブルフォールトを2本犯した。一方のナダルのサービスエースは3本、ダブルフォールトは2本だった。またメドベージェフの総得点は105ポイント、ナダルは94ポイントだった。この大会でメドベージェフは唯一無敗で決勝進出を決めた。

​22日に行われる決勝戦ではオーストリアのドミニク・ティムと対戦する。

関連ニュース

タグ
ロシア, テニス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント