07:34 2021年01月27日
スポーツ
短縮 URL
0 30
でフォローする

偉大なアルゼンチンのサッカー選手、ディエゴ・マラドーナ氏の突然の死は世界を震撼させた。送別式はブエノスアイレス中心地のアルゼンチン大統領官邸「カサ・ロサダ」で行われる。アルゼンチンは3日間の喪に服す。

マラドーナ氏の死を悼むのはアルゼンチンだけではない。様々な世代の世界サッカー界のスターがこの悲しみに反応を示している。

マラドーナ氏の一番のライバルだったブラジルのペレ氏はツイッターで「何と悲しいニュースだろう。私はよき友を失い、世界はレジェンドを失った。語りたいことは多くあるが、けれど今は、神よ、どうか彼の家族に力を与え給え。いつか天国で一緒にプレーができると思う」と綴った。

​現在のアルゼンチンのエース、リオネル・メッシ選手(バルセロナ所属)は「全てのアルゼンチン国民にとって、またサッカーにとってとても悲しい日となった。彼は逝ってしまったが、ずっと私たちと共にある。ディエゴは永遠だ。彼と過ごした素晴らしい時間をずっと覚えているだろう。家族と友人にお悔やみを申し上げたい。安らかに眠ってください」とコメントしている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Leo Messi (@leomessi)

ポルトガル代表のクリスチアーノ・ロナウド選手(ユベントス所属)は「今日私は友と別れ、世界は永遠の天才を失った。サッカー史上最高の選手の1人。卓越した魔法使いだ。あまりにも早く逝ってしまったが、限りない遺産と誰も埋めることのできない空白を残していった。安らかに眠って欲しい。決して忘れない」と気持ちを表した。

マラドーナ氏の死因心臓まひ。60歳だった。朝食時に「気分が悪い」と体調悪化を感じたという。これが偉大なサッカー選手の最後の言葉となった。

タグ
アルゼンチン, スポーツ, サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント