22:06 2021年05月07日
スポーツ
短縮 URL
0 00
でフォローする

元ボクシング世界チャンピオンのマイク・タイソン氏とロイ・ジョーンズ・ジュニア氏は引き分けに終わった両氏の対決を認めていない。

2人は試合結果に不満を表明している。特に54歳のタイソン氏は結果発表後すぐにリングを離れた。しかし同氏はその後ライバルと一緒に記者の質問に応じた。

51歳のジョーンズ氏もまたタイソン氏と同様に試合結果への不満を表明した。同氏によれば、タイソン氏により多くのダメージを与えることができたという。このほか、ジョーンズ氏はタイソン氏と再戦する用意があると強調した。しかし、彼は家族と相談する必要があるとも述べた。

ニューヨーク・タイムズ紙の報道によれば、マイク・タイソン氏も同様に2人は再戦する必要があると考えているという。

タイソン氏は、「私たちは再度試合をする必要がある」と語った。

29日、タイソン氏とジョーンズ氏がエキシビジョンマッチを行ったが、結果は引き分けだった。

タグ
スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント