16:51 2021年01月18日
スポーツ
短縮 URL
0 12
でフォローする

スペインのサッカークラブ「バルセロナ」のフォワード、リオネル・メッシ選手が元アルゼンチン代表選手ディエゴ・マラドーナ氏を追悼するジェスチャーで罰則を受けた。「Diario Sport」紙が報じた。

11月30日、「CAオサスナ」戦でユニフォームを脱ぎ、その下にアルゼンチンのクラブチーム「ニューウェルズ・オールドボーイズ」のユニフォームを着こむというデモンストレーションを行った。このチームではメッシ選手とマラドーナ氏がプレーをしていた。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Leo Messi (@leomessi)

メッシ選手の行為はスペイン選手権の規則に反する。同規則では、その目的の内容に関係なく、なんらかの文字や絵、またはスローガンでアピールすることを選手に禁じている。

王立スペインサッカー連盟の大会運営委員会は、規律規範第91条違反でメッシ選手に600ユーロ、クラブチームに350ユールの罰金を科した。

マラドーナ氏は11月25日に60歳の生涯を終えている死因は心不全による急性肺気腫とされる。

タグ
スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント