06:00 2021年01月27日
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

アルゼンチン代表でスペインのFCバルセロナのフォワードのリオネル・メッシ選手(33)がラ・リーガ第15節バリャドリー戦(○3-0)の後半戦でゴールを決め、1つのクラブで挙げた通算得点数で元ブラジル代表のペレ氏の記録を超えた。

メッシにとってはこれはバルセロナの一員として公式試合で決めた644回目のゴール。ペレは1956年から1974年の間にブラジルの「サントス」の一員として643度のゴールを決めている。

メッシは13歳の入団以来、一貫してバルセロナに所し続けている。2004年から通算748回の試合に参加し、34度のツアーで勝利し、「ゴールデンボール」賞6冠を果たしている。

​メッシ本人はインスタグラムにこう書いている。

「サッカーを始めたばかりの時はこの記録を打ち立てることなど思いもしなかった。しかもペレが樹立した記録を破ろうなどとは。この歳月の間に私を助けてくれたみなさんに感謝したい。チームのメンバー、家族、友達、毎日のように私を励ましてくれたみなさんに。」

今シーズン、メッシ率いるバルセロナは3勝1引き分けで4試合立て続けに負け知らず。スペイン選手権では14マッチで24点を獲得し、5位を占めている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント