05:35 2021年01月27日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

今年のベストノックアウト賞は米の総合格闘家ホアキン・バックリー選手に決定した。総合格闘技ニュース「MMA Fighting」が選ぶ独自の賞で、同サイトで発表された。

バックリー選手は10月のUFC大会でインパ・カサンガネイ選手と対戦。第2ラウンドでバックリー選手がカサンガネイ選手の頭をキックしようしたところ、カサンガネイ選手はその足を捕った。ところがバックリー選手はもう片方の足でキック、カサンガネイ選手はKOで沈み、長い時間起き上がることができなかった。

このKOは「MMA Mania」サイトでも今年ベストの評価を得た。

MMA Fightingが選ぶ今年のKO第2位にはケビン・ホランド選手(米)の対ホナウド・ジャカレイ(ブラジル;ジャカレ・ソウザとも表記)戦が入った。3位はコーディ・ガーブランド選手(米)の対ハファエル・アスンソン(ブラジル)戦。

これより前、米総合格闘技団体「ベラトール(Belltor)」が選ぶ今年の「ベストモーメント」にロシアのワジム・ネムコフ選手のKOが入った。

タグ
スポーツ, 格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント