13:43 2021年03月05日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国の総合格闘家ダスティン・ポイエー選手がコナー・マクレガー選手(アイルランド)を破った。マクレガー選手が敗戦にコメントした。

ポイエーVSマクレガー戦はアブダビで行われたUFC大会の目玉。ポイエー選手が第2ラウンドでマクレガー選手をリングに沈めた。

ブックマーカー予想ではマクレガー選手が優勢と見られていた。両選手の初対戦は2014年で、その時はマクレガー選手が第1ラウンドで勝利を決めている。

マクレガー選手にとってはこれで通算成績の5敗目。今回の対ポイエー戦は復帰第1戦だった。「長い間、戦っていなかった。1年以上になる」とコメント。一方で2021年には精力的に試合に出る意向をあらためて示した。

マクレガー選手の敗戦については総合格闘技王者のハビブ・ヌルマゴメドフ氏もコメントしている:「自分をチャンピオンに育てたチームを出て、子どもたちとスパーリングしているとこうなる。」

タグ
格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント