02:08 2021年05月12日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

男子テニスの国別対抗戦「ATPカップ」の決勝戦、第2試合でロシアのダニール・メドベージェフがイタリアのマッテオ・ベレッティーニを制した。大会は豪メルボルンで行われている。

24歳のメドベージェフは6-4、6-2のスコアで勝利した。メドベージェフは世界4位、ベレッティーニは世界10位。

​第1試合では、アンドレイ・ルブレフがファビオ・フォニーニを6-1、6-2のスコアで破った。ロシア代表チームは2-0で優勝した。

ATPカップは2回目の開催で、ロシアはグループリーグでアルゼンチンと日本に勝利し準決勝に進出。準決勝ではドイツを下した。

今シーズンの最初のグランドスラムトーナメント(全豪オープン)は2月8日から21日まで開催される。第1回戦では、メドベージェフがカナダのバセク・ポシュピシルと、ルブレフとドイツのヤニック・ハンフマン、アスラン・カラツェフとイタリアのジャンルカ・マーゲルと対戦する。

関連ニュース

タグ
ロシア, テニス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント