16:51 2021年04月15日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

国際五輪委員会(IOC)理事会は2032年夏季五輪の開催地としてオーストラリアのブリスベンを有力候補として承認した。IOCのトーマス・バッハ会長が会見で明らかにした。

将来開催地委員会はIOC理事会に対し、「ブリスベン2032」五輪組織委員会、およびオーストラリア五輪委員会と本格的な交渉を行うことを提案した。これを受け、IOC理事会は全会一致で将来開催地委員会の提言を承認したという。

2032年夏季五輪にはオーストリアのほか、中国(成都と重慶)、カタール(ドーハ)、ハンガリー(ブダペスト)、ドイツ(ルール地方)も誘致に関心を示している。

夏季五輪はパリ(2024年)、ロサンゼルス(2028年)での開催がすでに決まっている。2032年の夏季五輪がブリスベンで開催されることになれば、オーストラリアでは1956年のメルボルン大会、2000年のシドニー大会に続き、3度目の開催となる。

関連ニュース

タグ
五輪, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント