01:26 2021年07月29日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ボクシング元世界ヘビー級王者マイク・タイソンが、米国の総合格闘技団体(UFC)の一年間で最も優れた試合として、ヘビー級のデリック・ルイス(米国)とカーティス・ブレイズ(米国)の試合を選んだ。BJ Pennが報じた。

タイソンは「何が私を驚かせたか分かるかな?ルイスがブレイズに放った2回目の打撃だよ。それがヒットするようには見えなかったが、この2回目の打撃が... 何てことだ」と語った

ルイスは2月21日に行われたUFCファイトナイト185のメインマッチでブレイズと対戦し、第2ラウンドでブレイズをノックアウトして勝利を収めた。これはルイスにとって25回目の勝利となった。ルイスの戦績は25勝7敗1無効試合。

関連ニュース

タグ
スポーツ, 格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント