01:32 2021年04月21日
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

サッカー元日本代表の本田圭佑選手(34)がアゼルバイジャン1部リーグの強豪、ネフチ・バクーに加入することが決まった。NHKなど日本の各メディアが報じている。

アゼルバイジャン1部リーグのネフチ・バクーは15日、チームの公式ホームページで元日本代表の本田圭佑選手の加入を発表した。

​本田選手は2月、ブラジルのチームからポルトガル1部リーグのポルティモネンセに入団すると明らかにしていたものの、選手登録が間に合わず、契約を結ぶことができなかった。

ネフチ・バクーはアゼルバイジャンの首都バクーに本拠地を置く強豪チーム。本田選手は記者会見で背番号4のユニホームを披露し「加入できて幸せだ。優勝のためにベストを尽くす」と語った。

また、原則24歳以下のメンバーで構成される今夏の東京五輪に対しては、オーバーエイジ枠での出場に意欲を示した。

本田選手は日本代表としてワールドカップに3大会連続で出場。海外ではロシアのCSKAモスクワやイタリアの強豪ACミランなど、これまでに8チームで活躍した。

関連ニュース

タグ
スポーツ, アゼルバイジャン, サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント