02:39 2021年04月21日
スポーツ
短縮 URL
0 06
でフォローする

共同通信は22日、複数の関係者を引用し、東京五輪・パラリンピックの外国人ボランティアについて、日本側は専門知識や経験を持つ約500人を特別措置によって入国可能とする方向で検討していると報じた。

共同通信によると、日本政府や大会組織委員会などは、新型コロナウイルスを巡る状況を踏まえ、外国に住む外国人ボランティアの受け入れを原則的に見送る方針だが、計2000人超のうち約500人については、その専門知識や経験の必要性が高いとし、特別措置によって入国を可能にする方向で検討している。

関連ニュース

タグ
五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント