19:07 2021年08月02日
スポーツ
短縮 URL
2021年世界フィギュアスケート選手権 (33)
0 0 0
でフォローする

スウェーデンのストックホルムで開催される世界フィギュアスケート選手権2021を前に、ロシアのペアフィギュアスケート選手アレクサンドラ・ボイコワ/ドミトリー・コズロフスキー組はショートプログラム(SP)を変更した。同ペアは、SPで映画「ハウルの動く城」より「 人生のメリーゴーランド」(久石譲作曲)を使用する。

ボイコワ/コズロフスキー組のコーチを務めるタマラ・モスクビナ氏は、「新しい楽曲」の使用を確認した。

ボイコワ/コズロフスキー組は2020年欧州選手権で優勝、2019年欧州選手権では3位、2020年ロシア選手権優勝、2017年世界ジュニア選手権では2位だった。

世界選手権2021のペア競技は3月24日と25日に行われる。

また女子シングルに出場するロシアのアレクサンドラ・トルソワは、フリースケーティング(FS)で4回転ジャンプ3本を予定していることが分かった。

関連ニュース

トピック
2021年世界フィギュアスケート選手権 (33)
タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント