18:32 2021年09月23日
スポーツ
短縮 URL
0 12
でフォローする

新しい欧州サッカーリーグ「スーパーリーグ」の主催者が19日、フォーマットと参加クラブを発表した。

スペインのスポーツ紙「ディアリオ・アス」が引用した声明には、このように述べられている。

本日(現地時間18日)欧州の主要なサッカークラブが集まり、イングランドのマンチェスターユナイテッド、アーセナル、チェルシー、トッテナム、マンチェスターシティリバプール、スペインのレアルマドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリード、イタリアのインテル、ミラン、ユベントスの12クラブが新たにスーパーリーグを設立することに合意した。

​18日、欧州サッカー連盟(UEFA)やスペインサッカー連盟(RFEF)、イタリアサッカー連盟(FIGC)、イングランドサッカー協会(TheFA)は共同声明を発表し、欧州スーパーリーグの創設を非難した。

フランス・プロサッカーリーグ連盟(LFP)やドイツサッカー連盟も創設に否定的だという。

関連ニュース

タグ
サッカー, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント