00:32 2021年05月17日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシア・フィギュアスケート連盟は、ペアで平昌五輪団体銀、欧州選手権2冠のエフゲーニヤ・タラソワ(26 )/ウラジミール・モロゾフ(28)組が五輪に向けたシーズンはエテリ・トゥトベリーゼ氏に師事すると発表した。

北京冬季五輪2022の会期は来年2月4日から20日。

タラソワ/モロゾフ組の戦績は世界選手権では銀2(2018年、2019年)、銅1(2017年)を、また欧州選手権は2冠(2017年、2018年)、グランプリシリーズ・ファイナル金(2016/17)。現在、ふたりは米フロリダを練習拠点としている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Фигурное катание ⛸️ (@figureskating_sportsru)

トゥトベリーゼ・チームには先月3月、アリョーナ・コストルナヤ選手がプルシェンコ氏を離れて舞い戻り、大きな話題を呼んだ。コストルナヤは昨シーズンが終了してまもなく、前触れもなくプルシェンコ氏への師事替えを宣言し、大きなスキャンダルを巻き起こしていた。

関連ニュース

タグ
ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント