06:52 2021年09月25日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシアのフィギュアスケートスケーター、エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手(24)が練習で補助具を付け4回転ルッツに成功した。同選手はこれより前、スポーツ・エクスプレス紙のインタビューで4回転ルッツ習得を目標に設定したことを話していた。

「私が4回転ルッツを跳んだとしたら、とてもすごいことになると思っただけです。このジャンプをマスターして、恐怖に打ち勝ったら、自分への勝利になるし、それは何物にも計り知れないものになるでしょう。自分が4回転ルッツをマスターできると考えた時の色々な気持ちから、挑戦してみることにしました。補助してもらうと、それほど難しくなく、怖くないことも分かりました。次は自分と闘い、補助具なしで跳ぶ段階です。上手くいったら、すぐにSNSにアップします。そうなると嬉しいし、そうできるよう練習します。」

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Критик (@figurka.icloud)

昨シーズンのトゥクタミシェワ選手はグランプリ・モスクワ大会で優勝、ストックホルムでの世界選手権では銀メダルを獲得した。その後、日本で行われた国別対抗戦ではチーム優勝に貢献した。

関連ニュース

タグ
フィギュアスケート, エリザベータ・トゥクタミシェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント