19:56 2021年06月13日
スポーツ
短縮 URL
0 60
でフォローする

オランダサッカー協会(KNVB)は来シーズン以降、アマチュアレベルでの男女混合の試合を認めることとした。同協会広報部によると、全国選手権第9部のチームでテストを行い、その結果を受けて新ルールの導入に至ったという。

KNVBのヤン・ディルク・ヴァン・デル・シー会長は「今の時代の流れと最近の調査の結果を踏まえ、古いルールに固執する理由はないと判断した。平等と多様性を優先する」と述べ、この改革は世界のサッカーにとって歴史的瞬間となるとした。

オランダではこれより前、男女混合の試合はジュニア、ジュニアユース世代で認められていたが、女子選手は18歳になった時点で女子リーグに移行しなければならなかった。混合チームはカテゴリーAの試合には参加できなかった。

会長は「女子選手が自身の資質や野心に基づき、サッカー界において相応しい場所を見つけて欲しいと思っている」と結んだ。


関連ニュース

タグ
サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント