04:55 2021年06月14日
スポーツ
短縮 URL
0 40
でフォローする

ファンによるロシア応援団は東京五輪では編成されない。ロシア五輪委員会のスタニスラフ・ポズドニャコフ委員長が発表した。

東京五輪の開催時期は予定の2020年夏からコロナウイルスのパンデミックのために2021年7月23日から8月8日に延期された。

記者団に対し同委員長は、「東京五輪では『ロシア応援団』は編成されず、そうした選択肢は用意されない」と語った。

スポーツ仲裁裁判所の決定により、2022年12月16日までの期間に開催される五輪、世界選手権ではロシア人選手らにはロシアの国旗掲揚、国歌斉唱は許可されない。東京五輪でロシア人選手らは、ロシア・オリンピック委員会を略称したROCの表示を用いる。

また、ポズドニャコフ委員長は、2022年2月4日から20日に予定される北京冬季五輪に関しては、感染症の状況を考慮して同応援団の準備が検討されると述べた。

この間、日本政府は五輪において新型コロナ規制に反する選手を強制退去させると表明している。

関連ニュース

タグ
ロシア, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント