03:37 2021年06月19日
スポーツ
短縮 URL
0 20
でフォローする

元UFC世界ライト級王者ハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)のマネージャーを務めるアリ・アブデルアジズ氏は、ロイド・メイウェザー・ジュニアとのファイトマネー1億ドル(約109億円)の対戦オファーをヌルマゴメドフが断ったことを明らかにした。アブデルアジズ氏によると、ヌルマゴメドフはその理由について、オクタゴン(総合格闘技の八角形の試合場)に戻らないことを母親に約束したからだと説明した。

一方、ヌルマゴメドフは、母親の許可を得ることを条件に、あらゆる試合に参加する可能性があるという。

アブデルアジズ氏は「ヌルマゴメドフはイスラム文化の出身だ。我々は自分たちの母親を非常に敬う。我々は母親の許可なしに天国に行くことはできない」と述べた。Sportskeedaが報じた。

ヌルマゴメドフは3月21日、引退を決めるのはつらかったが、母親のために決断したことを明らかにした。

ヌルマゴメドフは引退後、家族との時間を楽しみ、UFCで戦い続ける兄弟たちをサポートし、ビジネスをしたいと発表した。

タグ
ハビブ・ヌルマゴメドフ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント