07:59 2021年06月16日
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

サッカークラブのレアル・マドリード、FCバルセロナ、ユベントスFCがチャンピオンズリーグから除外される可能性がある。欧州サッカー連盟(UEFA)事務局長のテオドア・テオドリディス氏が発表した。

テオドリディス氏は、「言及した3つのクラブは、世界で最も優れたサッカークラブの一角だ。しかしUEFAにとってはすべてのクラブが平等であり、我々は尊敬と平等の価値を守っている。ルールを破ったのであれば、彼らは独立した機関が出した結論に正面から向き合わなければならない」と述べている。

4月、欧州の12のサッカークラブが新しい大会「スーパーリーグ」の創設を発表した。しかし、国際サッカー連盟(FIFA)、UEFA、各国のサッカー協会、サッカー界の代表者、そしてファンも、「スーパーリーグ」構想を酷評。その数日後、9つのクラブが「スーパーリーグ」からの撤退を発表した。

ユベントス、レアル・マドリード、バルセロナは、スーパーリーグの構想にコミットし続けている。UEFAは5月末、この3つのクラブがスーパーリーグ計画に関して、UEFAの法的枠組みに違反した疑いがあるとして懲戒の手続きを行った。

関連ニュース

タグ
UEFA, FIFA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント