14:25 2021年07月24日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシアのフィギュア男子でザギトワ、メドベージェワを育てたエテリ・トゥトベリーゼ氏、五輪2冠のエフゲニー・プルシェンコ氏に師事の経験のあるウラジーミル・サモイロフ選手(21)がポーランド代表として大会に出場する許可を得た。ロシア・フィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長が発表した。

サモイロフ選手は前シーズンの2020/21は出場しておらず、2019/20シーズンはロシア杯第1戦で勝利、国内選手権では15位の成績。サモイロフは過去数年はモスクワでビクトリア・ボルチコワ・コーチに師事し、4回転ルッツ、4回転ループをものにしている。

関連ニュース

タグ
ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント