23:42 2021年07月28日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケートのジュニアのグランプリシリーズ第2戦は、開催予定地のカナダでのコロナウイルスのパンデミック下で出入国の規則の行方は不透明なことから、カナダでの開催は見送られることになった。カナダ・フィギュアスケート連盟(スケート・カナダ)の公式サイトが明らかにした。

大会はエドモントン市で8月25日から28日にかけて開催されるはずだった。

「昨年同様、連盟の検疫ルールから旅行者全員へのソーシャルディスタンス要求は現在も続いており、遺憾ながらスケート・カナダは大会中止を決定した」

カナダ大会は来シーズンのグランプリシリーズでは第2戦となるはずだった。第1戦は8月18日から21日に仏のクールシェヴェルで行われる。国際スケート連盟(ISU)のサイトには仏側が2度連続して大会開催を引き受ける意向を表したため、8月25日から28日も同じくクールシェヴェルでの開催となったことが書かれている

関連ニュース

タグ
フランス, カナダ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント