12:02 2021年07月25日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー・ジュニアが、史上最高のボクサーについて語った。

メイウェザーは6月、人気ユーチューバーのローガン・ポールとエキシビジョンマッチを行った。両者は最終第8ラウンドまで戦ったが、エキシビジョンマッチであり、副審も置かれなかったため、勝者は発表されなかった。

メイウェザーは「俺以外に史上最高のボクサー5人に誰が入るかって?難しいけど、選んでみるよ。先ずはパーネル・ウィテカーとロベルト・デュラン。ヘビー級からはラリー・ホームズを選ぶよ。彼は当時のライバル全員に勝ったからね。ラリーは素晴らしいジャブを持っていた。ところで彼は今、なかなかいい生活をしているよ。よく考えてお金を投資してね。あとはアーロン・プライヤー。彼は麻薬によってその唯一の敗北を喫してしまった」と語った。Talk Sportが伝えた。

フロイド・メイウェザー・ジュニアのプロ戦績は50戦50勝27KO。

関連ニュース

タグ
スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント