20:06 2021年08月01日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

アイルランド出身のMMAファイター、コナー・マクレガーは、米ラスベガスで開催された「UFC 264」のメインイベントで、米国人のダスティン・ポイエーに破れた。

試合は5ラウンド制で行われた。マクレガーは第1ラウンドで足を負傷。そのためレフェリーは試合を中止させた。勝利を収めたのはポイエー。その後マクレガーは特殊な担架に乗せられ、医師とともにT-Mobileアリーナを後にした。

​今回、ライバル同士の3度目の直接対決が実現した。1回目は2014年9月に行われ、マクレガーがTKO勝ち。2回目の2021年1月では、ポイエーがTKO勝ちした。

​元UFCの2階級同時王者であるマクレガーの戦績は、28戦中22勝。一方、元UFCライト級暫定王者のポイエーは、34戦中28勝。

​関連ニュース

タグ
コナー・マクレガー, 格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント