05:14 2021年09月28日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

総合格闘技UFCのポイエー選手(米国)が、7月11日の対戦後のマクレガー(アイルランド)選手の行動についてコメントしている。

ポイエー選手はBT Sportsの取材に応じ、「彼(マクレガー)はズック袋の上に座り、こめかみにピストルを当てるといったジェスチャーを見せ、どっちにしても殺しす、と言った。何をやっているんだ?不快でしかなかった。もう一方の脚も折ってやると言い返しておいた」とコメント。

マクレガー選手とポイエー選手の直接対決は3度目。11日にラスベガス「T-Mobileアリーナ」で行われたUFC264の目玉となった。この日の最大のニュースは、ポイエー選手のTKO勝ちとマクレガー選手の脚の骨折だろう。

これでポイエー選手のUFC戦歴は34戦中28勝。元UFC二階級同時王者のマクレガー選手は28戦中6敗となった。

関連ニュース

タグ
格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント