09:11 2021年09月27日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ブルガリアの首都ソフィアで開幕した総合格闘技(MMA )の世界ジュニア選手権で、ロシア代表チームは大会1日目、12~13歳の部門で14個のメダルを獲得した。ロシア総合格闘技連盟が発表した。

ロシアは金メダル5個、銀メダル6個、銅メダル3個を獲得した。

12~13歳の部門では、頭部への打撃攻撃の禁止などの制限が追加で導入されているほか、締め技や関節技が使われた場合にはレフェリーが試合を中断する。

大会は8月1日に閉幕する。

関連ニュース

タグ
格闘技, ロシア, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント