09:56 2021年09月27日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

スペインのサッカークラブ「バルセロナ」は、20年以上クラブに貢献したリオネル・メッシ選手が同チームとの新たな契約にサインしないと発表した。

チームのサイトによれば、契約延長に合意したにも関わらず、メッシ選手は退団する。両者はラ・リーガの経済的規則および制限から新たな合意に署名することができない。

メッシ選手と「バルセロナ」のこれまでの契約は6月末に終了している。同選手は彼の全キャリアを通じてバルセロナカラーを身に纏い続けた。

スペインのマルカ紙は、英国の「マンチェスター・シティ」やフランスの「PSG」、米国リーグのクラブが同選手の獲得を狙っていると報じている

一方、すでにクラブ「バルセロナ」の公式サイトでは、同チームで17年を過ごしたリオネル・メッシ選手のフォワードとしての経歴が公表されている。アルゼンチンのスーパースターの成績は見た者を驚愕させる。

メッシ選手はバロンドールやワールドカップMVP、ヨーロッパ・ゴールデンシュー、また、ラ・リーガのピチーチ賞(得点王)を獲得した唯一の選手として世界記録の中で際立っている

メッシ選手はバロンドールを史上最多の6回受賞し、また同賞受賞の最年少記録をもつ。

またメッシ選手は年間最多ゴール(91得点)を決めたフォワードとして歴史に名を刻んだ。

関連ニュース

タグ
スペイン, サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント