10:45 2021年09月27日
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

サッカー・アルゼンチン代表FWのリオネル・メッシ選手(34)はパリ・サンジェルマンFCのオファーに同意し、近日中に移籍することで合意が成立した。ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏がツイッターで伝えている。

ロマーノ氏は仏側がメッシ選手に提示した内容も紹介。年棒は3500万ユーロ(約45億3200万円)、契約期間は2年だという。

パリ・サンジェルマンFCはメッシ選手の移籍先第一候補として名が挙がっていた。各メディアはメッシ選手と同クラブの交渉について報じ、特に仏「Lance」は、同クラブはメッシ選手の移籍発表用として、8月10日にエッフェル塔を確保しているとまで報じた。

メッシ選手は契約満了に基づきFCバルセロナを退団。退団記者会見では涙を抑えきれなかった。

メッシ選手は同クラブで2003年からプレー。「財政的・組織的理由」から契約は延長されなかった。

スプートニク通信はこれより前、スポーツジャーナリストのニコロ・スキラ氏の情報として、パリ・サンジェルマンFCはメッシにボーナスを含め年間65億円を払う用意があると伝えた。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント