20:40 2021年09月24日
スポーツ
短縮 URL
0 22
でフォローする

フィギュアスケートのグランプリシリーズ(GP)重慶(中国大会)はコロナウイルスの感染状況から中止が決まった。国際スケート連盟(ISU)がサイトを通じて明らかにした。

ISUの予定では大会は11月4-7日に開催されるはずだった。

​重慶の大会に出場予定だったロシア勢は、女子はアンナ・シェルバコワ(17)、マイア・フロミフ(15)、ソフィア・サモドゥロワ(19)、男子はドミトリー・アリエフ(22)、 ピョートル・グメンニク(19)、ミハイル・コリヤダ(26),、またアイスダンスはアレクサンドラ・ステパノワ(25)/ イワン・ブキン(27)組、ペアはユリヤ・アルテミエワ(16)/ミハイル・ナザルィチェフ(20)組とアリーナ・ペペレワ(18)/ロマン・プレシコフ(21) 。

また日本からは鍵山優真(18)、友野一希(23)、宮原知子(23)、三原舞依(21)の4選手が出場予定だった。

関連ニュース

タグ
フィギュアスケート, 中国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント