20:22 2021年09月24日
スポーツ
短縮 URL
0 21
でフォローする

欧州選手権チャンピオンのアリョーナ・コストルナヤ選手がロシア代表を決める選考審査を控えた練習で3回転半のアクセルを成功させた。

11日、12日の両日、チェリャービンスクではフィギュアスケートのロシア代表を決める選考審査が行われる。10日の今日は審査前のトレーニングが行われており、コストルナヤはそこで3回転半のアクセルを見事に決めた。コストルナヤの練習風景を撮影した動画はすでにSNS上に発表されている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от KOSTORNAIA TEAM 🔷 (@kostornaiateam)

コストルナヤはウズベキスタンの首都タシケントでトゥトベリーゼ氏が組織したアイスショー「チャンピオンズ・オン・アイス」に出演し、多少のミスはあったものの、トリプルアクセルを跳んだ。コストルナヤは2020年7月、長年師事してきたトゥトベリーゼ氏の元を前触れもなく去り、「もっとにこやかでいられるために」とプルシェンコ氏のチームへ移籍した。ところがプルシェンコ氏のもとで専門的な成長が得られなかったため、2021年3月、古巣のトゥトベリーゼ・チームに戻ることを決意。トゥトベリーゼ氏はコストルナヤを受け入れ条件の1つとして、この間に失われたトリプルアクセルを試験期間中に再習得することを求めていた。

コストルナヤが最後にトリプルアクセルを成功させた大会は2020年欧州選手権。同大会でコストルナヤは金メダルを勝ち取っている。

関連ニュース

タグ
フィギュアスケート, アリョーナ・コストルナヤ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント