10:22 2021年10月18日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

国際スケート連盟(ISU)テクニカルコントローラー(技術審判)のイェルーン・プリンス氏は、2022年北京冬季オリンピックのフィギュアスケート競技について、男子シングルの審判員にロシアと米国の審判員は入らず、女子シングルに日本の審判員は入らないことを明かにした。

フィギュアスケート各競技の審判員の構成は以下。

男子シングル:イスラエル、イタリア、チェコ、日本、スウェーデン、ベラルーシ、ラトビア、中国、メキシコ、エストニア、フランス、韓国、カナダ。

女子シングル:ロシア、フィンランド、オーストリア、ベルギー、アゼルバイジャン、オランダ、エストニア、韓国、米国、カナダ、チェコ、英国、中国。

​ペア:ロシア、中国、カナダ、米国、イタリア、日本、オーストリア、ドイツ、ハンガリー、チェコ、スペイン、イスラエル、オランダ。

​アイスダンス:ロシア、米国、カナダ、イタリア、英国、スペイン、ポーランド、中国、リトアニア、フランス、ドイツ、日本、ウクライナ。

​北京冬季オリンピックは2022年2月4日から20日の日程で開催される。

関連ニュース

タグ
フィギュアスケート, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント