12:30 2021年10月16日
スポーツ
短縮 URL
0 11
でフォローする

国際サッカー連盟(FIFA)はクラブワールドカップをコロナウイルスのパンデミックを理由に2022年の年頭まで延期を予定している。AP通信がFIFA内の匿名の消息筋からの情報として報じている。

9月、日本はコロナウイルスの感染拡大から12月9日から19日に予定されていたクラブワールドカップ大会の開催権を返上した。この後、代替地として開催に興味を示していた南アフリカ共和国も国民の大半にワクチン接種を行う必要性から開催を引き受けを辞退した。

AP通信の消息筋によれば、現在FIFAは年明けの2022年1月ないし2月の開催の可能性を探っている。開催候補地の一つとしてカタールが挙げられており、これによって2022年11月から12月にFIFAワールドカップの開催を前にグラウンドのコンディションテストが可能と考えられている。

関連ニュース

タグ
FIFA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント