10:36 2021年10月18日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュア女子世界チャンピオン2冠のロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手は五輪シーズンである2021/22に選手として参加しないことを決めた理由を打ち明けた。昨シーズン、メドベージェワは背中のケガを理由に公式大会には一度も参加していない。

「自分のために今季は絶対にやり過ごすことを決めました。そもそもトライする必要もありません。殊更ケガのことを100万回も口にしたくはないんですが、一番の理由となったのはまさにそれ(ケガ)です」メドベージェワはこう語っている

「誰かが選手生活を降りますというと、まるで葬式にでも送り出すかのように扱われるけど、私はリンクから降りてはいない。たくさんのショーやお芝居に出演し続けているわ。リンクに出ている時間は長くなった。出たお芝居の数は夏だけでも48回よ! これから私は満足感を得ているわ」メドベージェワはこう付け加えた。

メドベージェワはアイスショーのTV番組「氷河期」の新シーズンに参加し、Tik Tokクリップで人気のミュージシャンのダーニャ・ミローヒン氏とペアを組んでいる。

関連ニュース

タグ
エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント