15:30 2021年09月23日
東京オリンピック ニュース
短縮 URL
0 10
でフォローする

東京五輪で新種目となる空手で、日本の喜友名諒選手が男子型で金メダルを獲得した。空手での金メダル獲得は同選手がはじめてとなった。

予選と準決勝で喜友名選手は他選手を上回る28点台でトップ。決勝ではスペインのダミアン・キンテロ選手と対戦した。

キンテロ選手は「スーパーリンペイ」を演じ、27.66ポイントを獲得。喜友名選手は「オーハンダイ」で挑み、豪快な突きや蹴りを見せ、安定した演武で28.72ポイントを得た。

​試合後、喜友名選手は、地元沖縄の子どもたちに向け、「諦めなければ夢は叶う。目標や希望を持って自分の道に進んでほしい」とエールを送った。

関連ニュース

タグ
東京, 五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント